Note
Photo: flickr ctj71081

超縦長のWEBサイトでも一発キャプチャー!「Awesome Screenshot」の使い方

こんにちは!ハネジです。

MacでWEBサイトをキャプチャするとき問題になってくるのが、超縦長のWEBサイト。スクロールしないと見えないエリアは、Macの標準機能だとキャプチャできません。例えばYahooのような超縦長のWEBサイトだともうアウト。なんどもスクロールしてキャプチャし、あとで画像編集ソフトでつなげたり力技で解決している方もいるのでは!?。

…その前に、Macでキャプチャの撮り方を知りたい・・という方はAppleの公式サイトが詳しく書かれています。

さて、そんな超縦長のWEBサイトキャプチャ問題ですが、ある機能拡張を追加すると、一発でキャプチャできるようになりますよ。さっそく紹介していきますね。

スポンサーリンク

Awesome Screenshot


Awesome ScreenshotはSafariChromeFirefoxなど、ブラウザに追加して使う機能拡張。

 

拡張機能のアイコンをクリックして表示されるメニューからキャプチャーできるほか、[Ctrl] + [Shift] + [V] キーで見えている範囲、[Ctrl] + [Shift] + [E] キーでページ全体のキャプチャーが可能。
取得したキャプチャーは、切抜き、四角形(長方形、楕円)、矢印(矢印、線、自由曲線)、テキスト、ぼかし、蛍光ペンの追加や挿入ができ、画像保存(PNG/JPG)、クリップボードにコピー、印刷ができます。
Awesome Screenshot, Inc..

 

なにやら結構高機能なことが書かれていますが心配ありません。とりあえずインストールして使ってみましょう。

Safariへのインストール方法

Safariのメニューから”Safari機能拡張…“を選びます。

Safariのメニュー

Safariのメニュー[/caption]

すると新しくこんな画面が表示されるハズ。

右側中段にあるSearchエリアに「Awesome Screenshot」と入力し、Returnキー。

検索結果にAwesome Screenshotが出てくるので、迷わず”Install Now

Safariの上部にこんなボタンが追加されていたらOK!

Chrome・Firefoxへのインストール方法

Chromeの場合
ChromeでChrome ウェブストアへアクセスし、Awesome Screenshotと検索します。そこから「+CHROMEに追加」ボタンを押してインストール。

Firefoxの場合
FirefoxでAdd-ons for Firefox へアクセスし、Awesome Screenshotと検索します。そこから「Add to Firefox」ボタンをクリックしてインストールします。

使い方

さっそくYahooにアクセスしてキャプチャを撮ってみましょう!
この状態でまだ半分も表示されていないくらい縦長ですね。

先ほど追加されたボタンから、今回は”Capture Entire Page“を選びます。

ちなみに各メニューの意味はこんな感じ
  • Capture Visible Part Of Page:見えてる範囲をキャプチャ
  • Capture Selected Area:選択範囲を指定してキャプチャ
  • Capture Entire Page:すべてをキャプチャ

 

すると新しいタブでキャプチャしたページがでてきますね。この画面上で注釈をつけたり文字を入力したりと色々編集ができます。もちろん何も編集せずそのままDone!を押しても良いです。

Done!を押したら下記のような画面が出てくるので、そのままドラッグアンドドロップで保存、もしくは右クリックを有効にしているなら、右クリックメニューからイメージを別名で保存…を選べばOKです。

以上で完了。

いかがでしたか? Awesome Screenshotはとても便利ですね。キャプチャした画像にそのままテキスト入力したりできるので、簡単な画像作成ならこれで済んでしまいそうです。

さらにキャプチャした画像をそのままWEB上で共有したりできるので、WEBサイトの修正箇所を複数の人で確認する、なんて使い方もできそうです。ぜひ活用してみてくださいネ!

タイトルとURLをコピーしました