Note
rawpixel / Pixabay

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を選ぶときの意外な盲点

これを知らないと、もしかしたら買い直すはめになるかも?

こんにちは!ハネジです。

今日は無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を選ぶときのポイントについてのお話です。

というのもですね、先日ご近所の方から「インターネットの調子がおかしいから見てほしい(無料でw)」とかなりざっくりとしたご相談をいただいて、見に行ったんです。

そしたら結果としては、機械自体はなにも壊れておらず、生活スタイルの変化のほうに問題があったんです。そこで現状のスタイルにあったWi-Fiルーターを手配して無事ことなきを得たんですが、そのときの気づきをシェアしたいと思います。

アフィちゃん
アフィちゃん
問題解決して良かったですねー。
ハネジさんていろいろ教えてくれそうだから声かけやすいんですよー
ハネジ
ハネジ
あはは ボクができる範囲だけだけどさ。
困ってる人にはなるべく助けになりたいからね!

さて、無線LANルーターを選ぶときって数千円のものから数万円のものまで選択肢がありすぎて「いったいどれを選んだらいいんだー」ってなりがちですよね。でも、1つ2つポイントを押さえておけば自分にあったものを選べるようになります。

スポンサーリンク

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を選ぶポイント

通信が高速で広範囲なものを選ぶ

まずWi-Fiの通信規格が高速なものを選びましょう。
具体的にはIEEE802.11a/b/g/n/ac対応と書いてある機種を選びます。でも安心してください。最近の価格.comの人気機種で4,000円以上のクラスのものはすべてこの規格に対応しているので、どれを選んでも間違いではありません。

価格.com|Wi-Fiルーターランキング(2018.04.27)

アフィちゃん
アフィちゃん
へぇー、同じ規格対応してるのに大体5,000円からはじまって2万円以上まで結構幅がありますね。
売れ筋ランキング1位のが安くて良いなと思いますー。
ハネジ
ハネジ
Wi-Fiルーターって価格に結構幅があるよね。もちろんメーカーや機種ごとにそれぞれ特徴があるからなんだけど、今日はその中でも特に注目したい意外な盲点を説明するよ。
アフィちゃん
アフィちゃん
そんなのあるんですか!
ぜひ聞きたいですー

アフィちゃん食いついてきましたね。
ではさっそく説明していきましょう。

同時接続数が多いものを選ぶ

意外な盲点とはズバリ!同時接続数のことです。

アフィちゃん
アフィちゃん
同時接続数?
友達と何人かで使うときってことですか?
ハネジ
ハネジ
うんそう。そのルーターに対して、何人の人(何台の端末)が同時に接続してインターネットを使えるか、ってことだよ。
ハネジ
ハネジ
そもそもルーター(Rooter)の役割は、端末がうまく通信できるよう間にはいって交通整理をすることなんだ。同時接続数が多いってことは交通整理の能力が高いってことだよ。
アフィちゃん
アフィちゃん
なんとなくわかりましたけど、じゃぁどれくらいの能力があればいいのかがわかりません・・・
もう眠くなってきました・・・

アフィちゃんなんだか難しい顔してますが、最後まで聞いてくれるでしょうか。。ではここからはスパートしていきます。
まずこれが価格.comのランキング上位のものピックアップして、わかりやすく表にまとめたものです。

↓↓↓↓

価格.com人気上位のWi-Fiルーターの同時接続数(2018.04末時点)
機種名型番価格同時接続数
バッファローWHR-1166DHP4¥5,229〜9台
バッファローWSR-1166DHP3¥5,683〜12台
バッファローWSR-2533DHP¥9,020〜18台
NECWG2600HP2¥10,799〜10台
NECWG1900HP¥8,090〜10台
エレコムWRC-2533GST¥11,578〜18台
TP-LinkArcher C2300¥13,280〜18台
TP-LinkArcher C5400¥25,380〜64台

同時接続数は9台から64台までと結構な幅がありますよね。この同時接続数が超重要なんです。

アフィちゃん
アフィちゃん
わー、こんな感じになってるんですね。
でも私スマホ1台とPCしか持ってないから同時接続数9台でも大丈夫そうですよ?
ハネジ
ハネジ
そうなんだー。でもちょっと考えてみてさ、他にもWi-Fi使ってる端末ないかな?
アフィちゃん
アフィちゃん
?? 他にも・・ですか?

なぜ同時接続数が重要なの?

今やいろんなものがWi-Fiそしてインターネットにつながる時代です。Wi-Fiを使う端末っていつのまにか増えていたりするんです。例えばですが、思いつくだけでもこれくらいは出てきます。

  • ガラケー
  • スマホ
  • タブレット
  • PC
  • プリンター・スキャナー
  • スマートウォッチ
  • スマートスピーカー
  • ゲーム機
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • 体重計
  • デジカメ
  • IPカメラ

これらの端末や機械って1家に1台だけじゃなかったり、個人で複数持ってたり持ってたりしませんか?

アフィちゃん
アフィちゃん
あ! やっぱりウチにも SwitchとかTVとかWi-Fi使う端末が他にもありました!
1・・2・・3・・4・・・
私一人で5台分使ってましたー・・
家族の分いれるともっとあります・・
ハネジ
ハネジ
ははー Wi-Fi使う端末っていつのまにか増えてたりするよね。

こうやってよく考えると最近は1人で結構な台数使ってたりするケースが多くなってるんですね。

同時接続数を超えるとどうなるの?

同時接続数を超えるとどうなるかは製品ごとにやや挙動が異なるようですが、単純に上手くインターネットに繋がらなくなると考えてもらってかまいません。

同時接続数を超えてアクセスした場合うまく繋がらなかったり、新しくアクセスしてきた端末に押し出されて、接続済みだった端末がいつの間にかWi-Fiから外れたりします。

これってそれほど重要じゃなさそうに思える方もいるかもしれませんね。たしかに冷蔵庫なんか常時接続してなくても良さそうですし。

でも例えばスマホなんかはどうでしょう?
パケット(ギガ)を節約するためWi-Fiに繋いでいたのに、いつのまにかWI-Fiから外されて、それに気づかず使っていたとしたら・・・
あとネットから録画予約の操作ができるTVなんかも困りますよね。

アフィちゃん
アフィちゃん
はぁーなるほど。
だとしたらウチは同時接続数9台はギリギリかもしれません。
ハネジ
ハネジ
ギリギリの状態って把握できれば良いね。
あとは端末が増える可能性とかも考えないとね。
友達のリエちゃんが遊びに来たときスマホ持ってきたりもするでしょう?
アフィちゃん
アフィちゃん
そうだ・・今後のことやお客さんのこともあるんですね。。

おすすめの無線LANルーター(Wi-Fiルーター)

ルーターって頻繁に買い換えるものでもありませんから、購入するときはちょっと先を見てスペックの高いものを選んでおくのがベターです。一人あたりの端末台数に+αして人数を掛けていくと良さそうです。

ここで今までの流れをくんでもう一度表を見てみましょうか。

↓↓↓↓

価格.com人気上位のWi-Fiルーターの同時接続数(2018.04末時点)
機種名型番価格同時接続数
バッファローWHR-1166DHP4¥5,229〜9台
バッファローWSR-1166DHP3¥5,683〜12台
バッファローWSR-2533DHP¥9,020〜18台
NECWG2600HP2¥10,799〜10台
NECWG1900HP¥8,090〜10台
エレコムWRC-2533GST¥11,578〜18台
TP-LinkArcher C2300¥13,280〜18台
TP-LinkArcher C5400¥25,380〜64台

バッファロー WSR-2533DHP(¥9,020〜/18台)性能と価格のバランスが抜群ですね!

コスパ的に意外と侮れないのがTP-Link Archer C5400(¥25,380〜/64台)ですが、ややオーバースペック気味でしょうか。おそらくSOHOなど業務用の用途でも使えるレベルだと思います。

なのでボクのおすすめは
バッファロー WSR-2533DHP(¥9,020〜/18台)一択です。

冒頭でお話したご近所さんにもこの機種を手配して無事問題解決、「今までより家中隅々までネットがサクサク繋がるようになった!」と喜んでもらいました。

もし家のネットの調子がおかしいなーと感じているなら、一度チェックしてみると良いですよ。

では、今回はこの辺で!

タイトルとURLをコピーしました