Note
geralt / Pixabay

「コンテンツスカウターZ」がMacでアップデートできないときの対処法

最新の状態にUP DATE!

こんにちは!ハネジです。

サイトアフィリエイトでライバルサイトの情報をチェックできる便利ツール「コンテンツスカウターZ」使ってます?

これ、WindowsでもMacでも使えるので、Mac派のボクにはとってもありがたいツールなんです。

コンテンツスカウターZはリリースされたばかりで、まだ使い方がよくわかってないんですが、今日開発元から「Version 1.0.1.7 リリースのお知らせ」のメールが届いてました。

さっそくMacでアップデートしようと思ったところ、ボクは途中でちょっとつまづいたので、そのあたりのことをメモとして残しておきますね(^^)

スポンサーリンク

コンテンツスカウターZ(Mac)のアップデート方法

まず、いつものようにコンテンツスカウターZを起動してみます。
ボクの場合、/Applications/フォルダにつっこんでいるので、その中のContentsScouterZ.jarをダブルクリックで起動します。

すると下記のように「アップデートのお知らせ」が表示されるので、「はい(Y)」を押します。

データをダウンロードしていますね。
ボクがアップデートしたタイミングでは数秒でダンロード完了しました。

データのダンロードが完了した案内がでましたね。
ここで、データを反映完了させるには一度同梱の「VersionUpMng.jar」を実行してください。と書いてあるのを確認して「OK」を押します。

次に、(ボクの環境の場合)/Applications/フォルダのコンテンツスカウターZが格納されているフォルダに移動し、VersionUpMng.jarをダブルクリックして実行します。

ボクはここでつまづきました!
開発元が未確認のため開けません。とでて、OKを押してもウィンドウが閉じるだけなんですね。

そこで、次にデスクトップ画面左上の「Appleメニュー」から「システム環境設定」を開きます。

システム環境設定が開いたら、「セキュリティーとプライバシー」のアイコンをクリック。

セキュリティーとプライバシーのウィンドウの一番下に、さきほど実行しようとして出来なかったVersionUpMng.jarのことが書いてありますね。そしてその横に「このまま開く」ボタンが出てるので押します。

次に出てきたウィンドウで、VersionUpMng.jarを開いても良いかの確認がでるので、「開く」を押します。

やっとコンテンツスカウターZバージョンアップマネージャーが起動したので、「アップデート開始」をクリック。


やった!
これでバージョンアップ完了です!


以上です!

最近のMacってセキュリティーに厳しくなってるので、AppleのAppStore以外からダウンロードしたアプリは基本的に起動しないようになってるんですって。

コンテンツスカウターZ(Mac)のアップデートができない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

では、今日はこのへんで!

タイトルとURLをコピーしました