アフィリエイト
Designed by Freepik

初心者向け「トレンドブログを戦略的に強化していく方法」を説明するよ

ハネジ
ハネジ
今日はサイト(トレンドブログ)を強化していく方法を、少し掘り下げてお話しますよ。
アフィちゃん
アフィちゃん
掘り下げ・・ですか?
むずかしそう。。(また寝るかも・・)
ハネジ
ハネジ
いったん理解してしまえばいろいろ応用が効くし、長期的に稼ぎを増やしていくには有効なスキルでもあるから、ぜひとも聞いておいて欲しいな。
(できれば寝ないでね・・)
アフィちゃん
アフィちゃん
わかりました!頑張って理解します!
お願いしもんそ ミ☆

 

と、その前に「初心者にトレンドブログをおすすめする理由」と「テーマに沿ったトレンド記事の書き方」については下記でおさらいできますので、よかったら見てみてください。(*^^*)

アフィリエイト初心者はトレンドブログ+テーマ特化がおすすめ!
コツがわかれば簡単ですよ!という話 こんにちは!ハネジです。 トレンドブログで情報発信すればアフィリエイトで稼げるって話を聞くと夢が広がりますよね! で...
ブログのテーマに沿ったトレンドキーワードから記事を書くには
テーマとニュース、キーワードの関係性こんにちは!ハネジです。今日は「ブログのテーマに沿ったトレンドキーワードと、何を書けばよいのか」についてお話しますね...

 

さて!あなたがテーマに沿ったトレンドブログを書き始めて、だいたい30記事を超えたころには、あなたのサイトに訪れるユーザー像が固まりだしています

その段階でもすでにAdSence(アドセンス)なら効果の高い広告が配信されているはずですので、ポツポツと収益が発生しているでしょう。

AffiReskill|テーマを絞ったブログのメリット

なぜなら、あなたがブログで発信する情報を絞ることで、集まるユーザー層も絞られます。するとGoogleもターゲットを絞った広告を効果的に配信でき、結果的に広告の反応率も良くなるからです。

アフィちゃん
アフィちゃん
なるほどです!

ですがこの段階ではテーマを絞っているとはいえ、あくまでトレンド記事でユーザーを集めているため、記事の更新を止めてしまえばアクセスも減少してしまいます

そこで今回はトレンド記事とは異なる、
あなたのサイト(ブログ)を強化するための記事について解説しますね。

アフィちゃん
アフィちゃん
わ! なんかすごそうですね!
全然眠くならなそうです!
スポンサーリンク

サイト(ブログ)を強化するって?

では「サイトの強化するとはどういうことか」から行きましょうか。

サイトを強化するには「訪れたユーザーにとって、そのサイトが価値がありそうだとGoogleに伝えることが肝心です。Googleはサイトを訪れたユーザーが、次にどのような行動を取ったかまで把握しています。

例えば、あるキーワードの検索結果からあなたのサイトを訪れたユーザーが、すぐにページを閉じて他のサイトへと移っていった(離脱した)場合、「ユーザーにとって必要な情報(価値)がなかった」と考えられますよね。

逆に、あなたのサイトから離れずに、一定時間を過ごしたとしたらどうでしょうか? その場合「ユーザーにとって必要な情報があったのか」まではわからないと思いますが、少なくともユーザーにとって滞在する価値のあるサイトかもしれないと判断できますよね。

さらに続けてユーザーがあなたのサイトの他の記事を読んでくれたり、時間をあけて再訪問(リピート)したなら、その判断は間違いなさそうだと言えるでしょう。

そこで、これから説明するタイプの記事を戦略的に投稿していくことで、ユーザーの行動を意図的に導くことができ、あなたのサイト(ブログ)の価値がGoogleへと伝わります

そうすれば、検索結果にも表示されやすくなり、あなたのサイト(ブログ)が強化したことになるというわけです。

サイトを強化する記事とは

今まで投稿していたトレンド記事は、検索エンジンを経由してあなたのサイトへ人を呼び込む、いわゆるアクセスを集めるための記事でしたね。トレンド記事ではタイトルの付け方も、検索エンジンを意識したもの(キーワードを意識したもの)になります。

サイトを強化するための記事とは すでにサイトを訪れているユーザーの目を引き、次の行動を促すための記事です

検索エンジンではなく、あくまでユーザーを意識した記事となるため、タイトルの付け方から内容の書き方までトレンド記事とはやや異なるものになってきます。

サイトを強化する記事を書けば、トレンドキーワードで訪れたユーザーが、あなたのサイトの中で回遊するようになり、あなたのサイトの価値が高まりますよ

サイトを強化する記事の特徴

いろんなサイトをみているうちに、本来検索したキーワードからそれても、つい読んでしまいたくなる記事に出会ったことはないでしょうか?

  • タイトルを読んだだけで、その先が気になってしまう
  • ブックマークしておいて、後で読みたいと思う
  • 思わずだれかに教えて共有したくなってしまう

サイトを強化する記事にはこんな特徴があります。
こんな記事を作成できれば、ユーザーの目を引くことができますよね。

サイトを強化する記事作成のポイント

ユーザーの目を引く記事を書くときに、押さえておきたいポイントは次にあげる2つです。この2つのいずれか、もしくは両方を抑えて、訪問ユーザーの関心を引く記事を書くようにしていきます。もちろんあなたのブログのテーマに沿ったものであることは大前提ですよ(^^)。

  • 役に立つ情報がまとめられている
  • 読んだ人の感情に訴えかけること

といってもそんなに難しく考える必要はありませんよ。

ポイントを押さえた上で、必要な情報をネットやリアルから拾ってきて1つの記事にまとめあげれば、ちゃんと体裁は整いますから

役に立つ情報とその具体例

テーマに沿った役に立つ情報を具体的にみていきましょうか。

ブログのテーマが「ガーデニング」の場合

  • 我が家の危機管理? いざとなったら食べられるガーデニング植物7選!
  • あらぁ良い子ね…手がかからないのに綺麗な花がさく植物ベスト10!
  • おサイフにうれしい! 送料無料のガーデニング用品店まとめ

ブログのテーマが「テレビゲーム」の場合

  • ゲームの中に入りたい! わたしが憧れた世界観のあるゲーム3選
  • 要チェック! 今後人気が出そうなタイトルまとめ
  • もう離さないよ!一度は手放したけど、また買なおしたゲームまとめ

どうでしょうか? このような情報があると、テーマに興味のあるユーザーならきっと読んでしまいたくなりますよね。なぜなら、これらの記事はテーマに興味のあるユーザーが「関心をもっているであろう情報・知りたがるであろう情報」をまとめた記事だからです。

読んだ人の感情に訴えかける

感情に訴えかける記事は、もう少し深く掘り下げます。

人が目にした記事を誰かに教えたい、誰かと共有したいと思う根底には喜怒哀楽の「感情」が存在するものです。

あなたの記事を読んで「思わず笑ってしまったり」「けしからん!と憤慨したり」「ぽろっと涙がこぼれてしまったり」「ほっこりとした気分になったり」といった感情が動かされるものなら、長期的にアクセスが見込めたり、SNSで拡散されたりと良いことが起こります。

感情に訴えかける具体例

では具体例をみていきましょう。

ブログのテーマが「旅行・イベント」の場合

  • 思わず感動に打ち震える。一度は行ってみたい絶景スポット集
  • 完全に引くわ!旅先で見た旅行客のありえないのクレームの内容
  • 思わず二度見!?飼い主と一緒に花見を楽しむ意外な生物の姿

ブログのテーマが「美容・健康」の場合

  • 時短!高コスパ!美容・メイクの裏技集
  • ネットで評判の100均コスメを試してみたらすごかった
  • 運動するメリットを可能なかぎり絞りだしてみた

こんな感じになりますがどうでしょうか?

ユーザー目線からみると読んでみたくなりませんか?そして
もしこれらの記事をあなたが書くとしたら?

おそらく、いくつか書けそうな感じを受けたのではないでしょうか。なぜならこれらの記事は「ネットで情報収集しやすい・またはあなたが実際に試すハードルが低い切り口の記事」だからです。

まとめ

このように、テーマに沿った役に立つ情報や感情に訴えかける記事は、ユーザーの興味を引くのに大変効果的です。

基本的にはテーマに沿ったトレンド記事を増やしてAdSense(アドセンス)収入を増やす方向があり、そこにサイトを強化する記事で補強していく考えです。

情報はあなたの中だけでなく、ネットやリアルな世界にも溢れています。それらを一つの記事にまとめあげるとき、ぜひあなたの想いや感想、主張をまじえながら紹介してあげてください。それはきっと訪問ユーザーにとって共感できる、価値のある記事となりますよ。

要はテーマをきちんと絞り込めていれば、ユーザー像がはっきりしているので、あとはポイントを抑えながら関心を呼び起こす切り口を変えていくだけなんですね。

切り口や表現方法の参考例なんかは「NAVERまとめ」や「SNSで拡散されている記事」などが良い例になりますから、研究してみましょう。

アフィちゃん
アフィちゃん
なんだか書けそうな気もしますが・・・
大変そうな気もします・・・
ハネジ
ハネジ
あはは。最初は誰だってそうさ。
記事はいつでも加筆修正がきるから最初から完璧を目指さなくてもOKだよ
あとサイトを強化する記事はたまに投稿するくらいの感覚で大丈夫だから。
アフィちゃん
アフィちゃん
そうなんですね!
じゃあテーマに沿ったトレンド記事書くのに飽きたら書いてみるくらいにしてみます。
今日はもう帰って寝ます!おやすみなさい!ミ☆
ハネジ
ハネジ
はーい。じゃまた今度ね。
(やっぱり眠かったんだな・・・)
タイトルとURLをコピーしました