アフィリエイト
Wordpress install on Xserver

エックスサーバーにWordPressを自動インストールする手順

やってみたら・・拍子抜けするかも

ドメインを取ってエックスサーバーを契約したら、まずやっておきたいことがWordPress(ワードプレス)のインストール。なんだか難しそうなイメージがありますよね。

おや? なんだかアフィちゃんもここでちょっと悩んでいるみたいですね。

アフィちゃん
アフィちゃん
サーバーにWordPressをインストールするなんて、わたしにできるかな・・
ハネジ
ハネジ
うん。大丈夫だと思うよ。
簡単でしかも無料だし。
ちょっと一緒にやってみる?
アフィちゃん
アフィちゃん
はーい ミ☆
お願いします!

 

今回はインストールの手順を詳しく解説していきますよ。

おおまかな流れ

  • エックスサーバーにログインする
  • WordPressを自動インストールする
  • WordPressの初期設定をすませる
スポンサーリンク

インフォパネルにログインする

まずは、エックスサーバーのインフォパネルにログインします。「会員IDまたはメールアドレス」と「インフォパネルパスワード」を入力して「ログイン」ボタンを押してください。

エックスサーバーのインフォパネルにログインする

 

ログインするとこのような画面が表示されます。

エックスサーバー/インフォパネル

note

なぜインフォパネルから?
インフォパネルは契約しているサーバーを一括管理する画面です。エックスサーバーでは1つのアカウントで複数のサーバーを契約できるんですね。もちろん直接サーバーパネルにログインする方法もありますが、インフォパネルからならサーバーパネルのID・PWの入力をはぶいてアクセスできるので、慣れるまではインフォパネルからのログインをおすすめします。

 

アフィちゃん
アフィちゃん
ログインできましたー
ハネジ
ハネジ
オッケー
じゃ次いってみよう!

サーバーパネルにアクセスする

インフォパネルにログインするとサーバーパネルのログインボタンがあるのでクリックして、サーバーパネルにアクセスします。

エックスサーバーのインフォパネルにログインする

 

WordPressを自動インストールする

対象ドメイン(WordPressをインストールしたいドメイン)を選んだあと自動インストールをクリックします。

エックスサーバー/サーバーパネル/自動インストール

 

アフィちゃん
アフィちゃん
対象ドメインですか・・
わたしは一つしかないから選べなくてもいいんだけど。。
ハネジ
ハネジ
それはそうだよね。
じゃいまは対象ドメインの考え方だけ説明しとくね。

 

note

対象ドメインとは? エックスサーバーでは1つのサーバーに複数のドメインを割り当てることができます。最初はサーバーとドメインは1対1で考えてもらえばよいですが、慣れてくると新たにドメインを取って複数のサイトを運用したくなる場合があります。そのとき「このドメインにはWordPressをインストールしたいけど、このドメインにはいらないかな」などといったことがでてくるので、こんな仕組みがあるんですね。

 

アフィちゃん
アフィちゃん
なるほど。
将来のことも考えてこんな仕組みになってる、と
すっげく わかりました!
ハネジ
ハネジ
よかった!
ところでアフィちゃんご出身はどこ?

つぎに画面が切り替わったらプログラムのインストールタブをクリックします。

エックスサーバー/サーバーパネル/プログラムのインストール

 

WordPress日本語版のインストール設定をクリック。

エックスサーバー/サーバーパネル/インストール設定

 

ここであらかじめWordPressのブログ名やユーザー名を入力する画面がでてきました。決めたら該当欄に入力してインストール(確認)をクリックします。

エックスサーバー/サーバーパネル/ワードプレス設定

アフィちゃん
アフィちゃん
まだブログ名決めてなかったんだけど・・
ハネジ
ハネジ
あ、大丈夫だよ。ここでブログ名やユーザー名などをいったん入力する必要があるんだけど、後からでも変更可能なのでそれほど気にせず、サクっと決めちゃおう。
アフィちゃん
アフィちゃん
はーい。カチャカチャ。
できましたー

 

確認画面がでましたね。問題なさそうならインストール(確定)をクリック。赤線が引いてあるところが、あなたのサイトのURL(トップページ)になります。

エックスサーバー/サーバーパネル/インストール(確定)

 

インストール完了したら、下記のような画面に切り替わります。
この画面の内容はメモするか、スクリーンショットを撮って保存しておきましょう。

エックスサーバー/サーバーパネル/インストール完了

これでサーバーへのインストール自体は完了です。

 

アフィちゃん
アフィちゃん
わー!これで完了なんですね!
意外とカンタンでビックリしました!
ハネジ
ハネジ
ね? 簡単だったでしょ。
あとはWordPressで初期設定を済ませればすぐにでもブログを書くことができるよ。
アフィちゃん
アフィちゃん
うれしい!
じゃ、さっきメモした情報をみて設定していけばいいんですね!
ハネジ
ハネジ
そう! のみこみ早いね。

WordPressの初期設定をする

さきほどメモした画面から、Wordpressにログインします。

エックスサーバー/サーバーパネル/インストール完了


この赤枠で囲われた部分のURLをクリックすると、ID・PWを入力する画面が現れるので、入力してログインすれば、初期設定画面が現れます。

 

ここでいつでもブログのタイトルやキャッチフレーズ、メールアドレスなどWordPressの基本的な設定が変更できます。

WordPress 初期設定画面

 

アフィちゃん
アフィちゃん
さっきは適当にきめたから、えーと
わたしブログ名はこうでああで・・
カチャカチャ・・・変更を保存 と。

できた♪

 

WordPress 初期画面

ハネジ
ハネジ
おめでとう!
最初だからちょっと時間かかったかもしれないけど、慣れたら最初からここまで数分で設定できるよ。
WordPressって設定画面からサイトの見た目をボタンひとつでガラッとかえたりとかもできるから、いろいろ挑戦してみてね。
アフィちゃん
アフィちゃん
わかりましたー♪
いっぱい記事かいちゃおっ ミ☆
ハネジ
ハネジ
そんなに喜んでくれたらボクもうれしくなるよ。
更新たのしみにしてるね!
(でもいまはブログの名前とキャッチフレーズにはふれないでおこう・・・)

まとめ:インストール手順

サーバーにWordPressをインストールするには、昔はもう少し専門的な手順を踏まなければいけなかったのですが、今はほとんどボタンのクリックだけでインストールから公開までできちゃいます

WprdPressで情報を発信していけば、あたらしい出会いが生まれたり、収入を得ることができるようになったりと、あなたの可能性がぐーんと広がりますよ

一見難しそうにみえることもやってみると案外カンタンだったりしますから、あきらめずにぜひ挑戦してみてくださいね。

では、今回はこのへんで!

ドメインをエックスサーバーに設定する手順WordPressをSSL対応する手順なども書いています。よければ御覧ください。(ハネジ)

参考 ドメインをサーバーに設定する手順
参考 WordPressをSSL対応する手順

信頼のサーバー「エックスサーバー」

タイトルとURLをコピーしました